10数年ぶりに訪れた西成の「太陽堂カメラ」、場所柄なのか(2000年当時)珍しいものを安く売っていた。ここで珍しい国産のLeicaマウントレンズを数本買ったものである。再訪すると店は昔のままでオヤジもそのまま(どうしたものか見た目は歳をとっていない…だけど少々惚けつつある)…しかし山のように積み上げられたカメラは整理がまったくできていなくて手に取ることすらできなかった。ショウケースの向こうには中古カメラの入った段ボール箱が積み上がっているのである。このままじゃ、あと1-2年でカメラごみ屋敷となるだろう。

f:id:xnagy:20140613090309j:plain