夏の終わり。8/28 舞鶴.神崎の湊十二社にて。20数年ぶりに訪れたが当時と少しも変わっていない。過疎とはいえ鉄道が通じているので夏は海水浴客がある程度来るらしい。お盆を過ぎればそれも途絶え、元の静かな町に戻っていく…昔は北前船の寄港地として栄えた。ここで荷を積み降ろし由良川水運で内陸の福知山や綾部と交易していたのである。十二社は奉納和船で専門家の間では著名だが、それも前に来たときより痛みが大きくなっていた。管理をする人達が高齢化しているのだろう。翌週から秋雨が降り始めた… Canon 6D

f:id:xnagy:20150909145748j:plain